So-net無料ブログ作成
検索選択

過去の作品たち☆ [手作り]

実は昔、わんこ連れで行ける某所(笑)にて陶芸の先生をしていました。

DSC00873.JPG

練習で作ったのがこの作品たち。なんて拙いんだろう。^^;
で、なんでまたこんな作品をアップしたのかというと、使っていないものは処分しようということで、記念に写真で残しておこうと思ったわけです。

DSC00872.JPG

これは、とにかく使いづらいコーヒーカップを作ろうということで作った作品。笑

口を分厚く、丸みを残し、口当たりを悪くしました。

そして、飲み口をすぼめたことによって、飲もうとすると、中身がタップンとなり、一気に口の中に流れてきて、量が調整しにくいことこのうえないのです。

なぜこんな使いにくいものを作ったかというと、まろ父にこれをプレゼントしていたずらしようと思ったからです。

ただ、出オチになってしまったため、現在は全く使っていないので、処分することに。。。

以下はわりとお気に入りの作品♪

DSC00869.JPG

肉球モチーフのお皿。色も気に入ってます。

ただ、乾燥させて焼いたら反ってしまったのが残念。。。実用的にはならず。

でも、これは処分せずにおいときます。

DSC00871.JPG

植木鉢と湯のみ

植木鉢は中を素焼きにしました。

湯のみは持ったときに手にフィットするデザイン

DSC00877.JPG

これは実際に食器としてよく使ってます。

意外に料理が美味しそうに見えるのです。

茶色がまろ父用、白が私用。

今ではもう陶芸と縁遠くなってしまい、釉薬の名前さえ忘れてしまいました。。。

愛着があるものもあれば、見ていて恥ずかしくなるくらいヘタクソな作品も。。。

よく人に教えられてたなぁと思います。^^;

私はキレイな形のものを作るのが苦手だったので、手作りの温かみのあるものを作ろうとしてました。

「土の声を聞きながら作るんやで。」って先輩に教わりながら作ってましたが、心を表現するってことだったのかなとか思ったりします。

焼きあがったばかりの作品は、「パチッ」とか「ピキッ」とか音を立てます。あの音をはじめて聞いたとき、まさに作品が産声をあげたって感じで衝撃を受けました。

こんなことを書いていたらまた作りたくなってしまいそうです。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

ふにこや:さわこ

こんにちは。
お久しぶりです〜。
まろままさんも陶芸やっていらしたんですね。
楕円形のお皿と肉球のお皿、かわいいですね!

私も去年、陶芸の先生がお亡くなりになるまで、17年間やってました。急に先生が亡くなってしまい、なんだかショックで続けられずに今はやめてしまったのですが、やっぱり陶芸作品を見るとまた作りたくなりますよね。土をこねて、ろくろを回すのはホント楽しいです。
by ふにこや:さわこ (2008-03-20 08:32) 

まろまま

ふにこや:さわこ さん
こんばんは。
実は私もやってました~。笑
楕円形のお皿と肉球のお皿は気に入っているので、褒めてもらえてうれしいです。^^

17年も陶芸をされていたんですね!!
スゴイです!!
先生が亡くなったときはショックが大きかったでしょうね。
その後、他の先生について続けることができなかったのですね。(T_T)
無心で何かを作るのは、楽しいです。
by まろまま (2008-03-21 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。