So-net無料ブログ作成
検索選択

ぬくぬくこたつの秘密♪ [エコ]

こたつを出しました。^^

まろはとっても暖かそうにしていますが、まだ電源は入っていません。暖かさの秘密は・・・

続きを読む


たまごのパック [エコ]

たまごのパック、捨てるときかさばりますよね。

続きを読む


ゆたんぽ [エコ]

以前から狙っていたゆたんぽを購入しました。

コアラのマーチのカバーつき。かわいいでしょ♪

続きを読む


フリマ☆ [エコ]

来月、フリマをすることになりました。フリマに出品するのって初めてで、どういうものがどのくらいの値段で売れるのかさっぱり分かりません。

続きを読む


ウォームビズ☆ [エコ]

去年の今頃、現在住んでいるアパートに引っ越してきました。以前住んでいたところは畳だったのですが、今のアパートはフローリング。冬は足が冷たいです。

続きを読む


本日は晴天なり! [エコ]

今日は朝から雲1つないいい天気でした。
休みの日はゆっくり寝ていたい私も、今日ばかりは寝ていてはもったいないと、洗濯しまくり。
気温も高く、水仕事が気持ちいい!

今日はまろのざぶとん、まくら、服、おもちゃもバシャバシャ水洗い。
水洗いOKのざぶとんは本当に使ってて気持ちいいです。
もちろん、以前から続けている重曹&お酢での洗濯。
漂白剤を使わなくてもキレイになるし、消臭効果もあるという優れものです。
すすぎの水が漂白剤を使ったときよりも少なくてすむので、時間も水も節約できます。

それにしても、わんこの服やおもちゃが干してあるところってカワイイ☆
干してあるところの写真をアップさせようかと思ったけど、おもちゃがボロボロなので断念。
だって、まろは、ぬいぐるみの綿を出すのが好きなんだもん。(^_^;)
まろのお気に入りは「ペンギンの脱げがら」。
誤食防止のためにペンギンのぬいぐるみの綿をすべて抜いてあります!!


クーラーいらず [エコ]

うちではクーラーを使いません。
エアコン完備のアパートに住んでいますが、全く使わないのでコンセントは抜きっぱなしです。
でも、暑さに耐えて無理をしているわけではありません。

冷房なしで気持ちよさそうに昼寝中のまろ。時間はお昼の1時30分です。
なぜまろがこんなに涼しげにしているのか考えてみました。

先日、正しい打ち水の仕方をTVでやっていたのですが、うちの家庭菜園の水やりが打ち水と同じ効果があるのではないかと思いました。

TVでやってた正しい打ち水の仕方
午前中の暑くなる前と、夕方の2回、家の南側の窓の前に水をまきます。
少しずつ、まだらに水をまくと蒸発しやすくて良いそうです。
気化熱で涼しい風がおこるので、家の南側の窓と北側の窓を開け、家の中に涼しい風を通します。

うちの家庭菜園は家の南側の窓の前にあります。
1日、1、2回水やりをした後で、家の換気もしてます。
家庭菜園には新鮮な無農薬野菜が食べられる以外にもこんなすばらしい効果があったなんて!!
あ~、やってて良かった。


真夏だけど毛糸の話し。 [エコ]

うちでは夏でも毛糸が大活躍してます。
スポンジとして。

なんかを作って余ったアクリル毛糸を、適当に好きな大きさ、好きな形に編みます。
指編みなら10分もあればできちゃいます。ほんとに適当です。
大きさに応じて、まろの食器洗い用、つるの水槽掃除用、洗面所用、お風呂場用等、使い分けます。
洗剤なしで汚れがきれいに落ちるので、まろ用、つる用にちょうどいいです。
特につるちゃんの水槽は、絶対に洗剤で洗ったりできませんから!

現在のつるの水槽掃除用は、まろ父用に編んだけど大きすぎて使われなかったはらまき!
2目ゴム編みで編んであるので、ぼこぼこの目が汚れをさらに落とします。

経済的だし、環境にも優しいから、ず~っと使い続けてます。


救世主到来?! [エコ]

まろのロングリードが真っ黒&くっさくなったので、先日購入した重曹で洗濯してみました。
洗い桶に水を張り、重曹と酢を同量入れてロングリードをつけ置き洗いしました。
重曹と酢を入れたときに泡がいっぱい出てきて楽しい!!
どのくらいの量の重曹と酢が必要なのか分からず、適当に入れました。
湿った芝生の上で使ったせいか、あんなにくっさくなっていたのに、ニオイがすっかり消えました。
重曹、素晴らしい!!
汚れもそれなりに落ちました。
ついにまろ父の靴下にも救世主到来か?!

重曹も酢も口に入れても平気なものだから、リードかみかみしても平気・・・だけどかみかみしないでね。


魅惑のKTST [エコ]

わが家のルール「人がはいている靴下は噛んではいけないが、置いてあるものは噛んでも良い。」
その辺に置いてある靴下は「KTST」と呼ばれるまろのおもちゃです。
穴が開いた靴下を再利用したもので、中に音の鳴るおもちゃが入っていたり、ダンベル状に結んであります。

まろ父は時々その辺に靴下を脱ぎ捨てているので、KTSTと間違われて被害にあっています。
この場合、その辺に脱ぎ捨てた人に責任があるということで、まろはお咎めを受けません。
KTSTよりも、まろ父が脱ぎたての靴下の方が、まろは好きみたいです。
まろは恍惚の表情でカミカミしてます。
あんな強烈なもの、私は直にさわれません。
でも、KTSTではないので、取り上げなくてはなりません。
しかたなく音の鳴るおもちゃを鳴らしてまろの気を引き、まろ父のTシャツではさんで取り上げます。


取り上げられないように、KTSTを前足で器用に抱きかかえるまろ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。